きゅうりは万能野菜です

きゅうりの一番の魅力は食感が楽しめるところ。
そのままお味噌や塩をつけて一本丸かじりができたり。
スライスしてサラダで食べたり
塩を揉み込んで水分を絞れば食感が変わり、酢の物はきゅうりを使うのが一番おいしいし、
乱切りにしてしょうゆやごま油などであえてしみこませれば噛みごたえのある副菜になります。
きゅうりともやしがある時は必ずナムルを大量に作ります。
きゅうりはご飯のお供としても万能です。
漬物は当たり前のように食べます。実家ではからし漬けといって粉末のからしを入れて漬けこんでいるのが絶品です。
我が家ではきゅうりを細かく切って塩で水分を出し、スライスしたオクラと梅干し、納豆をお酢としょうゆを入れて混ぜ混ぜしてご飯の上にのっけてかきこむのも定番になっています。たまに塩昆布を混ぜるのも美味しいです。
我が家は子供もきゅうりが大好きなので、旬になってきて値段が安くなると大量に購入します。
きゅうりには栄養があまりないとよく言われていますが、
知られているところでは、ナトリウムを排泄する役割があり高血圧に効果のあるカリウムを多く含んでいます。
他にも抗酸化作用や体内でビタミンAに変換して、髪の健康維持、視力維持や呼吸器系統を守る働きのあるβカロテンが表皮のグリーンにも含まれているんです。
きゅうりは皮をむかずに食べることがほとんどなので、効率のいい食べ方ができているということになります。
夏に近づくにつれてきゅうりを目にする機会が増えます。
きゅうりには身体を冷やしてくれる働きがあるので、体も自然ときゅうりを欲するようになります。

我が家の娘は熱が体にこもりやすく、暑くなってくきて水分をたくさん摂れていなかったりすると頭が痛いと言い、軽い熱中症のような状態になることがあるので
水分をとり体を冷やしプラスできゅうりに塩をかけてを食べさせたりしていました。
私は足や顔などがむくみやすいので、きゅうりをたくさん食べでむくみの解消に役立てています。
お腹が空いたらおやつ代わりに食べれて、ダイエットにもいいかもしれません。
何本食べても飽きないきゅうりは大好きです。

関連ページ

色んな意味で安定しているもやし
今まで、ズッキーニをスーパーで見かけていましたが、調理法が分からず購入したことはありませんでした。
ズッキーニで健康美人
もやしは、一年を通じて一定の価格で安く購入できるので家計には大助かりの野菜です。また、100g当たりのエネルギーが、14カロリーととても低カロリーでヘルシーな食材です。
バリエーション豊富なレンコンの魅力について
誰でもスーパーで目にしたことのあるレンコンですが、食べるとシャキシャキした食感が美味しい野菜です。
万能野菜の玉ねぎちゃん
まず、どんな料理にも使え価格もお手頃な事や、火を通すと甘味が出て料理全体が美味しくなることや、生で食べてもシャキシャキしていて美味しいです。
大好きな野菜キャベツの栄養素の健康効果
オリーブオイルや黒胡冷ややっこの薬味に、刻みねぎだけでなくそっとしそも添えてある。炊き込みご飯のトッピングに緑鮮やかな青しそ千切りぱらぱらとがかかっている。椒、しょうゆ、ハチミツなどとスライスしてレンジで加熱した玉ねぎと合わせ、サラダのドレッシング代わりや、カジキなどの魚をソテーしたものにかけても美味しく食べられます。
私の大好きなナスの調理法、栄養と効能について
夏を代表する食べ物といえばスイカをイメージします。しかし、スイカにはどんな栄養素があるかなんて、なかなか考えませんよね。実は栄養豊富で健康に良いスイカについて、紹介します!