女性必見!やっぱりグレープフルーツは、ダイエットの味方だった!

グレープフルーツはダイエットに良い!というのは今や女性なら誰もが知っていることですが、栄養素を調べるとやはり納得の理由がありました!食欲を抑え、脂肪や糖の吸収をおだやかにし、そして脂肪を燃焼させる栄養素まで入っている、ダイエットにはもってこいの果物なんです。

まず食欲を抑えるのは「ナリンギン」。あまり聞き馴染みがないですが、実はグレープフルーツ特有の苦みはこの成分です。果物の中でもグレープフルーツは特に豊富に含まれており、食前に食べることで少量の食事でも満足感を得る効果が期待できます。そして、脂肪や糖の吸収をおだやかにするのが「ペクチン」。これは水溶性食物繊維の1つなのですが、脂肪や糖質の吸収率を下げることによって、脂肪を蓄えるホルモンの分泌量を下げています。脂肪を蓄えにくくしているので、同じものを食べても太りにくくなるわけです。

 

そして最後、脂肪を燃焼するのが「リモネン」と「ヌートカトン」。これは、グレープフルーツのさわやかで甘酸っぱい香りの成分です。この香りを嗅ぐと交感神経が刺激され、体が活動的になります。新陳代謝も促されるので、脂肪燃焼しやすいカラダに切り替わるんですね。ダイエットに最適な成分が豊富に含まれているグレープフルーツですが、食べ方としては食前に半分〜1個食べるのが効果的です。特に栄養素がたっぷり含まれている、皮の辺りまで食べるとより効果的に栄養素が吸収ができます。甘いものが食べたくなった時でも、砂糖を摂取するより果物がもつ「果糖」を摂取した方が分解されやすく脂肪になりにくいです。グレープフルーツは比較的安定して供給されているので、1年間いつでも食べれるというメリットもあります。種類としては果肉が白っぽい「ホワイト・グレープフルーツ」と、果肉が少し赤みがかった「ルビー・グレープフルーツ」があります。

栄養素は「リコピン」という抗酸化作用のある成分が、「ルビー」の方に多少多く入っています。ですが、他の成分にあまり大きな差はないので、すっきりした味がお好きな方は「ホワイト・グレープフルーツ」、ちょっと甘めがお好きな方は「ルビー・グレープフルーツ」と選んでいただくのも良いです。「運動が苦手だけど痩せたい…」「手軽にダイエットを始めたい…」という方に、最初のきっかけとして効果的なダイエット法です。しかし1点、グレープフルーツと飲み合わせが悪い薬もあるので薬を服用されている方は、注意が必要です。